トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ThinkPad 液晶故障(縦線、黒線)

[コンピュータ]

ThinkPad 液晶故障(縦線、黒線)X31,X60 等オカルト修理法

!!注意!!
ここに書かれている方法で液晶の状態がおかしく
なった場合でも、責任はとれません。
もう他に手段がなく、修理をするには保証が切れていてコストがかかる、
ダメ元でやってみる、というような方以外にはオススメしません。

ThinkPad 液晶の弱点、ヒンジ

昔から、ヒンジ(画面を折り曲げるちょうつがいのところ)が弱いです。

ここがゆるくなっている場合(角度が途中で止まらない、パタンと倒れてしまう等)、おそらく下記のオカルト修理法を実行してもよくなることはありませんので、素直に修理に出すか、ヒンジ部の故障について記述されているページをお探しください。

Case1:きれいな縦線(異常な線)が上から下まで途切れずに伸びている場合

オカルト度:★

縦線の延びている位置の上(下)部黒枠を数回ゆっくり、少し強めに押してみる。
数度ゆっくり押して、状態に変化があるようなら、ビンゴです。
何度も試していると、そのうち消える場合があります。

しばらく使用していなかったり、上になにか重量物を置いていたりすると発生することがあります。

※ThinkPad X31 で発生と修復数例あり。

Case2:黒縦線で、点線状になっていたり、一部太かったりする

オカルト度:★★★

デザインのない背景(壁紙)にして(できれば白色)
おかしい(黒点線)箇所の周りの液晶画面を指ですこし強めになぜてみてください。

なぜたときに、故障しているラインに沿って、境界線のようなものが現れるかどうか確認してください。
その場合、以下の方法が有効な可能性があります。

数分間、特定の黒点線周辺を集中的にマッサージ(すこし強めになぞる)してみてください。
数分間のマッサージで黒点の数の減少がみられるなら、ビンゴです。

その要領で根気良く長時間(1〜2時間くらい)なぞっていると、黒点が治る場合があります。

但し、途中で黒点が増加したり、別の不具合が発生した場合には、すぐに中止すること。

※ThinkPad X60s で、輸送中(梱包をあけた直後)にこの故障が発生し、まず Case1 を試しましたが、ダメでした。しようがなく、ダメ元でうにうにと液晶画面をなぜていたら、なんとなく黒点が減ったような気がしたので、マッサージしてやったら、なんと元通りになりました。愛情を込めながらやるといいでしょう。

 カテゴリ : もくしいゲームレシピコンピュータ雑文生活電子工作おいしい店マップ

                  Topページへ | もてないSNS「もくしい」